晴旅人尊

アクセスカウンタ

zoom RSS test-事件簿ファイル2−広島酒蔵麦茶事件

<<   作成日時 : 2016/06/10 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

広島の酒処、西条には多くのメーカーの酒蔵がある。
街のあちこちにレンガの煙突が立ち、風情がある。
こういうところは見学が出来て、おまけに試飲が出来たりするものだ >一般的に。
夏のある日、ツーリング途中に相棒と2人で老舗の酒蔵に寄ってみた。

2人とも酒は飲めるのだが、運転中につき見学だけ。
もちろん気に入ったのがあれば、お土産に、とは思っている。
広い土間の休憩所らしきところへ入ると紅白幕が張ってある。
普通のメーカーは、いかにもショールームって感じなのに、ここは雰囲気が違う。さすが老舗。

長机の上には紙コップや菓子がたくさん置いてある。隅に事務所があるが人の気配は無い。
しばらくベンチに座り待っていたが誰も出てこない。暑くて、叫ぶ元気も無いし。
喉が渇いたのでとりあえず冷水器の麦茶を遠慮なくいただく。冷たくて美味しい。
すべてセルフサービスなのか? チョコレートをつまみながら考える。

それにしても酒が何処にも置いてない。なんとなく違和感が。。。
普通、試飲用の酒が何本か置いてあったりするよね。 
あれこれ御菓子を食べながら歩き回る。相棒にもチョコを手渡す。

ようやく事務所のドアが開いて中年の女性が出てきた。軽く会釈をする。
が、こちらを気に留める様子も無く外へ出て行った。
ん???  よく分らんが麦茶をもう一杯。

画像


涼しくなったし、誰もお客の相手をする気もなさそうだし、諦めてバイクのところで写真を
撮っていると、さっきとは別の女性が入っていく。

今日は休みでしょうか? と聞いてみた >軽い感じで。フレンドリーにね。

「今日はこの辺りの地区のお祭りでね。ここは 御神輿の休憩場所 になってますから
今日は見学は、やってません」

えっ・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

test-事件簿ファイル2−広島酒蔵麦茶事件 晴旅人尊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる