晴旅人尊

アクセスカウンタ

zoom RSS 混浴露天風呂に入ろうとすると

<<   作成日時 : 2007/09/14 18:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

混浴露天風呂。なんとなく良い響きではありませんか。
混浴露天風呂のある宿に限らず、温泉宿はハイシーズンはおろか単なる土日でも男一人じゃなかなか予約が取れない。

人数は? 「一人です。」と言ったとたんに断られることが多い。
たしかに儲からないよね。一部屋一人じゃ。
簡単に予約が取れるシーズンオフの平日とかには、客はほとんどいないし。
せっかくの混浴露天風呂に一人で浸ることになる。

思い起こせば山梨の湯村温泉も、伊豆の湯ヶ島温泉も、丹沢の中川温泉もぜ〜んぶ貸切状態じゃった。。。
しかしまあ癒し効果は絶大ではあった。


いつでも安く入れる日帰り施設となると、どこも結構な賑わい。
今まで行った中で最高に人口密度が高かったのは岡山の湯原温泉、砂湯。

夕食後直ぐに行ってみたら、お祭りみたいでさすがに引いた。キャンドルライトみたいなのが入り口から湯船の周り、川沿いの至る所に設置され、人出の多さと喧騒は、まるで裸電球に照らし出された夏祭り会場の風情。河原の浴場は大小併せて3つ、4つあったと思うが、どれも老若男女入り乱れて芋洗い状態。

裸で入るのは一向に構わないのだが屋根だけの脱衣場が湯船の目の前にあり、そこで後ろ向きで一人でパンツを脱ぐのは、尻丸出しの姿は想像しただけであまりに情けなく物悲しい気がする。


画像



一旦宿に帰り出直すことにする。23時頃に再び行ってみるがやはり満員。かなり賑やか。また引き返す。

そうなると今度は意地でも入りたくなり、一眠りして朝4時頃に行く。
まさかこんな時間にはと思いきや、当たり前のように数人が入ってる。土曜夜とはいえ、すごい繁盛ぶり。


湯船の底は小石で、足裏のツボを痛いほどに刺激する。
湯に浸かりながら見上げると、空は白み始めてきた。。。眠い。。。

温泉はやっぱり、のんびり一人で入るのがよろし。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
人間の羞恥心てものはムツカシイものですねぇ。。。。

引き返す ”晴旅人尊” さんを残念がったオバサマ達もいたことでしょう。
「 でーれー若いウナギを逃がしたんじゃ〜!! 」
「 そうじゃ、惜しかった〜!! 」

それにしても、岡山・湯原温泉、砂湯は良い温泉のようですね。 私の温泉リストに入れておくことにします。
南行
2007/09/14 22:14
若い女性もたくさん入ってました。素晴らしい温泉です。

ホントに・・・裸の状態で登場するのはいいのですが、脱ぐってなんだか「こっぱずかしい」って感覚なんですよね。。。
晴旅人尊
2007/09/14 23:31

コメントする help

ニックネーム
本 文

混浴露天風呂に入ろうとすると 晴旅人尊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる